スポンサードリンク

酵素

酵素には、消化や基礎代謝などを促進する役割があります。酵素は、生活習慣の乱れやストレス、加齢とともに減少していくので、代謝が悪くなりダイエットも効果的にできなくなってしまうということがあります。

この酵素を増やすことによって、便秘、冷え性、肌荒れ、免疫力なども改善されて、ダイエットを効果的におこなうことができます。

酵素は、食品では、レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、きゅうり、大根などの生野菜やキウイ、アボカド、バナナ、リンゴなどのフルーツ、発酵食品などに含まれています。

食品では、なかなか難しいという方は、サプリメントを利用すると効果的です。
酵素でダイエット体質に変えましょう!

セロトニン

セロトニンとは、脳の中のあるセロトニン神経から分泌される、神経伝達物質(脳内物質)のことです。このセロトニンが分泌されることによって、感情や自律神経を正常に保ち、体内時計を整え、睡眠ホルモンであるメラトニンを作り出します。

不規則な生活、睡眠不足、運動不足等を続けていると、セロトニンの分泌が減少し、精神のバランスを崩し、うつ病等の原因になることもあります。

では、どうすれば、このセロトニンの分泌を促進させるのか?
セロトニンを分泌させるためには、生活習慣の改善とともに、その元となるトリプトファン(必須アミノ酸)・ビタミンB6・炭水化物等を食事やサプリメント摂取する必要があります。

食事ではなかなか難しいという方は、トリプトファンやビタミンB6を含むサプリメントを利用すればいいでしょう。


コラーゲン

コラーゲンといえば、美肌という印象を受ける方が多いのではないでしょうか。

コラーゲンは、我々の体の全タンパク質の3分の1を占めています。

骨の成分でもあるため、骨密度を上げる効果もあるとされています。

また、コラーゲンは美肌の効果の他に、軟骨の弾力性を維持する役割も担っています。

ただし、コラーゲンは動物の皮や骨を原料としてサプリメントが作られているので、豚や牛などのアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。
タグ:コラーゲン

グルコサミン

グルコサミンっていう名前はテレビのCMなどで聞き覚えがあると思います。

グルコサミンは、膝などの関節の痛みを緩和するサプリメントです。

グルコサミンは、グルコースとグルタミンを原料としており、我々の体の中でも作られています。だだし、加齢とともに作られる量は減少します。

グルコサミンは軟骨を作りますので、膝に痛みがある方には効果があると思います。

ただし、甲殻類アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

プロポリス

プロポリスはミツバチが摂取した樹脂にミツバチの唾液が作用してできたサプリメントです。

プロポリスには、多数のフラボノイドが含まれており、人体の毛細血管を保護して、丈夫にしてくれることで自然治癒力も高めてくれ、抗菌・抗炎症・抗酸化作用、抗がん作用などがあります。

プロポリスの歴史は古くて、古代エジプトではミイラの腐敗防止に使用されていたことからもそれがわかります。

まだ未知の部分の多いサプリメントでもあります。
タグ:プロポリス

αリポ酸

αリポ酸というサプリメントは最近よく聞くようになりました。
αリポ酸はダイエット効果があるとされていますが、しっかりとした科学的な検証がまだまだ必要なようです。

ダイエットには、適度な運動や食生活の見直しをしっかり行なった上でαリポ酸などのサプリメントを摂取することが重要です。

またαリポ酸には、抗酸化作用もあります。
この抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑制し老化を遅らせてくれます。
タグ:αリポ酸

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、北米南部からメキシコが原産で、前立腺肥大や薄毛・ハゲに効果のあるサプリメントです。

この前立腺肥大は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが悪くなるために起こるとされています。

男性ホルモン(テストステロン)が過剰に分泌されると、発毛や育毛の妨げにもなります。

ノコギリヤシは、この男性ホルモン(テストステロン)を抑制してくれるので、薄毛・ハゲに効果のあるサプリメントなのです。

中高年の男性に心強いサプリメントなのです。

アガリクス

アガリクスの原産地はブラジルのピエダーテ山脈地方で、日本ではヒメマツタケとしてよく知られています。

最近では、アガリクスはガンに対する効果があるということで注目を浴びているサプリメントです。

アガリクスは、他のキノコ類に比べてタンパク質豊富です。

また、自然治癒力や免疫力を上げてくれるβ-Dグルカンという食物繊維が豊富なのも特徴です。

アガリクスは、キノコ類ではメジャーなサプリメントなので是非試してください。
タグ:アガリクス

杜仲茶

杜仲茶の杜仲は、中国が原産で、「杜仲葉配糖体」という成分が含まれており、この成分が血管を拡張して、血液の流れを良くするので、

血圧の上昇を防止してくれます。

この杜仲茶は、特定保健用食品では、「杜仲葉配糖体を含む食品」としてサプリメントなどが色々売られています。

血圧が高めの方には、最適でしょう。

杜仲茶は、私の両親もよく飲んでいます。

キトサン

キトサンは、サプリメントではあまりなじみがないと思いますが、カニやエビの甲羅などに含まれているキチン質を化学処理して取り出された動物性の酸にも水にも溶けない食物繊維のことです。

キトサンは、血中コレステロール値を下げたり、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増加させてくれるので、排便を促してくれます。

また、脂肪分を体外に出してくれる効果があるので、ダイエットにもいいみたいです。

キトサンは、特定保健用食品では「コレステロールが高めの方の食品」として様々販売されています。

GABA

GABAというサプリメントをご存知でしょうか?

GABAは、われわれの特に脳やせき髄などの中枢神経系に多く存在しており、抑制性の神経伝達物質として機能しており、精神を安定される働きがあります。

他には、脳の代謝・機能を活性化し、血圧の上昇を防ぐという働きがあります。

GABAが多く含まれている食品としては、発芽玄米やブロッコリースプラウトが有名ですよね。

センナ

センナというサプリメントをご存知でしょうか?
センナは便秘改善に効果があるとして、日本でもお茶として昔から用いられてきました。

一般的に売られているセンナ茶であれば、含まれる有効成分も副作用の心配のない範囲の量なのですが、個人差や体調により作用が強く出ることも考えられますので注意が必要です。

最近では、便秘の症状がないのにダイエット目的でセンナ茶を飲まれている方もいるようですが、バランスのとれた食事と適度な運動によって健康的にお通じを整えることをおすすめします。

タグ:センナ

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、
お肌に潤いを与える成分として特に女性の方によく知られている思いますが、
このヒアルロン酸は皮膚、関節、目などからだのあらゆる部分に存在しています。

ヒアルロン酸は皮膚の真皮部分に多く含まれており、皮膚内の水分量を一定に保って、肌に張りと潤いを与えてくれますが、年齢とともに減少していきます。

女性にとっては、肌の張りと潤いは永遠のテーマですよね。

サプリメントとして飲めるヒアルロン酸は、最近では吸収されやすいように工夫された商品が出始めているところです。



食物繊維

食物繊維といえば、海草、果物、野菜などに含まれ、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、整腸作用を促し、便秘などを防いでくれます。

最近では、高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病にかかる方が増えているようですが、その原因の一つとして、食物繊維の不足が考えられます。

それらが不足すると、胆石、腎臓結石、大腸がん、乳がん、心臓病、糖尿病などになる危険性が高まります。

食物繊維をサプリメントなどで摂取する場合には、
水分をしっかりと摂ってください。水分が少ないと、便秘になったりします。


サプリメントなどで摂る時には注意してくださね。

乳酸菌

乳酸菌を多く含んでいるヨーグルトや乳酸飲料などの食品などを摂取すると、ビフィズス菌など善玉菌を増殖させ、悪玉菌を減少させてくれるので、

腸が活性化し、便秘などを防いでくれます。

乳酸菌は、特定保健用食品の「おなかの調子を整える食品」として色々販売されています。

乳酸菌をサプリメントなどでしっかり摂って腸内のビフィズス菌を増やして腸のトラブルを防ぎましょう!

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内にあるビフィズス菌などの善玉菌を活性化させて、増殖させ整腸作用があります。

それにより、便通がよくなり、便秘などを防ぎ、美肌効果もあります。

腐敗物質や発ガン性物質が体内にたまらないので、大腸ガンのリスクを減少させてくれます。

オリゴ糖を含んでいる食品としては、バナナ、ごほう、大豆などがありますが、乳酸菌飲料やサプリメントなどで手軽に摂取できます。

特定保健用食品でも「おなかの調子を整える食品」として色々販売させています。

オリゴ糖をサプリメントなどでいっかり摂って美肌を獲得しょう!

イソフラボン

イソフラボンは、大豆の成分としてよく知られていますが、更年期の症状としてののぼせやほてり、いらいら、気分の波、発汗などの症状を和らげる女性ホルモンとよく似た構造をしています。

女性ホルモンは、お肌のうるおいを保ったり、気持ちを安定させたり、骨を丈夫にしたりといった働きがあるので、イソフラボンにも同じような作用があるのではと言われています。

最近では、豆乳や納豆などに代表される大豆製品は、良質なタンパク源というだけでなく、イソフラボンを含む食品として注目されています。

ただ、食品に含まれているイソフラボンは、体内に吸収されにくい形をしているものが多いので、効率よく吸収させるためにはサプリメントというのも一つの手です。

ウコン

ウコンといえば、お酒をよく飲む人の肝臓によい作用をもたらすサプリメントというイメージ持たれている方が多いと思います。

そもそもウコンはショウガ科の植物で、別名をターメリックと言い、このターメリックはカレーに含まれているスパイスですよね。ウコン色素のクルクミンは、たくあんやマーガリン、パエリヤなどの着色料としても使われています。

ウコンは胃液の分泌を促進し、胃粘膜を保護するため、一般的には香辛料として食欲不振の改善や健胃効果があるとされています。

また、ウコンには各種ミネラルが豊富で、その中でも鉄分が多く含まれていますので、貧血の方にも最適なサプリメントです。
タグ:ウコン

カプサイシン

カプサイシンは、
トウガラシの辛みの主成分でダイエット効果があるイメージがありますが、
あまりはっきりしていないそうです。

最近では、カプサイシンの辛くない種類のトウガラシから抽出された成分に脂肪燃焼作用などのダイエット効果があるそうですが、辛くないトウガラシから抽出された成分とダイエット効果ってあまり結びつかないですよね。

カプサイシンはダイエット効果に他には冷え性の改善に効果があるそうです。