スポンサードリンク

アメリカのサプリメント事情

アメリカでは、1994年に栄養補助食品・健康・教育法(DSHEA)が制定され、それによって、

医薬品と食品との間の自然成分を法的に位置づけ、栄養補助食品というものがみとめられました。

対象として、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分とハーブなどの植物成分が並列に挙げられているのが特徴です。

この法律によって、

今まであいまいだったサプリメントが定義され、消費者が利用するために必要な情報をラベルに表示できるようになりました。