スポンサードリンク

サプリメントの種類

サプリメントには、ビタミン、ミネラル、ハーブ、アミノ酸、食物繊維、乳酸、オリゴ糖、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪など様々あります。

これらは、日常に摂るべきサプリメントと状況に応じて摂るべきサプリメントとに分けることができます。

日常に摂るべきサプリメントとしては、

ビタミン、ミネラル、オリゴ糖などの糖類、脂肪、アミノ酸、食物繊維、乳酸などです。

ビタミンやミネラルなどのサプリメントは、直接にはエネルギーにはならず、主に体の中で行われる化学反応を仲介する酵素と一緒に働いて、化学反応を仲介する役割をします。

食物繊維は、善玉菌である乳酸菌の餌になったり、便秘を防いでくれます。

アミノ酸は、タンパク質を構成する単位で、タンパク質で摂るが主流です。

状況に応じて摂るべきサプリメントとしては、

ハーブなどがあります。

ハーブは、煎じたり、アルコールで抽出したりして病気の治療などに用いられる薬草などが中心です。