スポンサードリンク

イソフラボン

イソフラボンは、大豆の成分としてよく知られていますが、更年期の症状としてののぼせやほてり、いらいら、気分の波、発汗などの症状を和らげる女性ホルモンとよく似た構造をしています。

女性ホルモンは、お肌のうるおいを保ったり、気持ちを安定させたり、骨を丈夫にしたりといった働きがあるので、イソフラボンにも同じような作用があるのではと言われています。

最近では、豆乳や納豆などに代表される大豆製品は、良質なタンパク源というだけでなく、イソフラボンを含む食品として注目されています。

ただ、食品に含まれているイソフラボンは、体内に吸収されにくい形をしているものが多いので、効率よく吸収させるためにはサプリメントというのも一つの手です。